私立中学校とは

私立中学校に通うと分かる学費と勉強

私立中学校の真実を知りたい方に必見です




HOME>私立中学校の学費

私立中学校に通うと掛かる学費


 私立中学校に通うことになると学費が掛かります。学費は、各私立中学校によって違いますが、私立中学校に子供を通わせるために必要な最低限の学費について、経験したことをお教えします。
 当然ですが、私立中学校に子供を通わせるとなると学費が必要になります。では、私立中学校に通うために掛かる年間の学費は、どの程度必要になり準備をしたら良いのでしょう。
 そこで、我が子を私立中学校に通わせていた経験から実際に掛かった学費と一般的な私立中学校学費をお教えします。
 ここでの学費は、直接、私立中学校に支払うお金とします。
 よって、ノートや筆記用具などの文房具関係は含みません。なお、ノートや筆記用具等は、学費以外の教育費のページでお教えします。

【我が家で支払った年間の私立中学校の学費】
1.入学金 一般 ⇒255,000円

2.学費 我が家⇒1,080,000円程度(授業料・施設費を含みます)
       一般  ⇒1,000,906円 (平成24年度 文部科学省調査結果)

3.授業料 一般 ⇒454,000円
  学校によって色々ですが昼食は、全てお弁当でした。毎日のお弁当作りに母親は、大変です。我が家はお弁当で朝は、ドタバタでした。お弁当のレパートリーもなくなりますしね。
 参考して頂ければと思いますが、我が子が通っていた私立中学校では修学旅行の費用は授業料として学費に含まれていましたので、修学旅行前に高額な金額を請求されることはありませんでした。
 ちなみに、ある私立中学校では、修学旅行が海外でしたのでサーチャージ料が値上がりしたため、それに見合った修学旅行費が追加で徴収されたそうです。

4.施設費 一般 ⇒45,000円
  施設費は、私立中学校によって、捉え方が違いますので、内容の詳細については各私立中学校へ確認が必要です。

5.交通費
  バス代 我が家60,000円程度
  私立中学校から1時間弱の最寄駅から通学専用のバスが運行されています。学校が手配するバスなので、費用が発生します。
 私立中学校によっては、学費に含まれている場合があり、バス代として費用を支払わない場合もあります。

6.学費ランキング
  取り扱っているサイトがありましたので、紹介します。中学受験スタディのサイトに安い順・高い順で学費を紹介しています。男子校・女子高・共学と分かり易く纏めてありますので、お子さんを通わせたい私立中学校学費について知っておくと良いでしょう。
 じっくり私立中学の学費について検討したいのなら、こちらの本を紹介します。

プレジデントFamily (ファミリー)2016年 01 月号

新品価格
¥980から
(2016/2/27 17:11時点)


Copyright 私立中学校に通うと分かる学費と勉強 All Rights Reserved.