私立中学校とは

私立中学校に通うと分かる学費と勉強

私立中学校の真実を知りたい方に必見です




HOME>自宅での過ごし方
私立中学校に通う子供の自宅での過ごし方


 私立中学校に通う子供が帰宅後に自宅でどの様な過ごし方をしているのか、自宅でどの様な生活をしているか、経験からお教えします。
 私立中学校から自宅に帰ってきたら子供、どの様に過ごしているのか我が子以外の子供は、どんなふうに過ごしているのか?気になるかと思います。私立中学校に通う子を持つ親なら、だれもが心配する一つに挙げられると思います。
 一般入試から私立中学校入学された子供は、地元の友達と遊ぶ時間が徐々に減っていくようです。理由としては、授業時間数が公立などと比べて多いこと、部活動に参加すると帰宅時間が遅いこと、宿題や復習量が多いこと、故に時間軸がずれてしまい会う機会が減ってしまうのです。更には、常に一緒にいるわけではないので、共有の話題も減ってしまうことも原因のようです。しかし、共通のスポーツなど地元のクラブに所属している場合は、継続して遊ぶようです。我が子もスポーツでは、一緒に楽しく遊んで過ごしていましたね。
 中学受験を考えている方は、日経ホームマガジン 中学受験する?公立に行く?(日経ホームマガジン 日経Kids ) 等を読んで再検討するのも良いかもしれません。
 私の経験上、子供が不憫に思えたのは、夏休みなどの長期休みの時でした。近所に友達がおりませんでしたから、自宅で過ごす機会が多かったことを思い出します。
両親が働いている場合
@食事
 まず、自宅で過ごすことで一番厄介に思うことは、休みの時です。食事のことが一番悩ましいです。
 我が家の場合は、朝と夜は一緒に食事をすることが出来ましたが、昼食は子供だけとなりましたから、朝に昼食分を準備し、レンジで温めるだけにして食べてもらうようにしました。
 食事は、常に朝に仕度をしていたのでバタバタでした。
 夏休み等の長期休みは、大変でした。(^^;)我が家は二人子供がいましたから、下の子の分を上の子にお願いして対応しました。また、近くに両親が居ましたので、食事を食べに行くなど臨機応変に両親にも子供にも対応してもらいました。
 当然、手を抜くときもあり、カップラーメンやコンビニのお弁当。パンのみの場合もありました。
A留守番
 子供たちに任せていました。たまにですが、仕事を終えて帰宅すると、玄関の鍵が開けっ放しで誰もいない!げぇ〜。何度も子供に注意しても、なおりませんでしたねぇ〜。流石と子供が中学校2年後半ぐらいからは、まともになりましたが。泥棒が入らなくって良かったなぁ〜と思ったものです。
 子供に不憫を感じたのは、平日が休みの時でした。常に自宅におり、外に出ることなく過ごしている姿を見たときでしたね。申し訳ないなぁ〜って思ったものです。
 親がいないと勉強は手を抜くものでした。女の子ならそんなことはないのでしょうが、男の子なので手の抜き加減が激しかったです。また、ゲームもし放題だし、PCも勝手に使ったりと〜。
 男の子ですと変なサイトを見ていましたから、父親がパスワードなどで対処しました。それに、子供へ性教育をしてくれたので、それなりに理解してくれたと思っています。
しかし、思春期なので、非常に興味があるぞって旦那には言われました。(^^;)
 中学生なので、それなりに信頼できましたから無難に中学を過ごすことが出来ました。
 知り合いの方は、長期休みなど両親に見てもらう等の協力をしてもらっていました。やはり、親は大切です。核家族も良いですが、二世帯の方が出来ることが多いような気がします。また、子供も考え方が深くなるような気がしますね。
母親が自宅にいれば
 問題なし!長期の休みも十分な対応ができますし。急な休みも対応可能ですしねぇ。
 心配事も少ないので、このていどかな〜(^^)V。
 子供と一緒に旅行に行ったりと活動範囲が広がります
 ですが、年齢を重ねていますので、ピンポイントでお願いするのが良いかと思います。
急な休みは
 意外と多いですよ!台風シーズンや雪のシーズン。
 台風シーズンは、3〜4回急に休みとなりました。また、早く帰ってくる場合もあります。
 大雪になると休みにもなりますしね。
 学校として、天気予報で警報が発令されると無条件に休校とする学校もあります。
 そうそう、インフルエンザが流行ったり、風邪が流行ったりすると学級閉鎖で急に休みになります。また、子供が風邪を引いた時なども急な休みとなります。
 親としては対応が大変です。両親が仕事をしていると更に大変です。そんな時は、友達の家にお邪魔させてもらったりする場合もあります。色々な場面を想定して親は対応を考える必要があります。
子供の遊び】 
 中学生ですので行動範囲広がります。我が子は平日が休みになると遊園地やディズニーランドなどへ友達と一緒出掛けます。
 親としては心配ですが、帰ってきたときの表情を見ると、出して良かったと思います。なお、遊びに出す時は、携帯を持たせていないので電話連絡は一回以上することにしていました。公衆電話が少なく見つけるのが大変だ!とよく言っていましたが、意外と頑張って見つけ出してくれていました。
 また、部活の流れで、家族で運動公園に予約をして、テニスや卓球・サッカー等をする場合もありました。

関連情報

 
Copyright 私立中学校に通うと分かる学費と勉強 All Rights Reserved.