私立中学校とは

私立中学校に通うと分かる学費と勉強

私立中学校の真実を知りたい方に必見です




HOME>学校で日常的に使うお金
私立中学校で日常的に使うお金


 私立中学校で日常的に使うお金として、経験からお教えします。ほぼ、2日毎に500円は持っていきました。なんでそんなに使うのか?
 子供が言うには、アイスを買って食べているそうです。例えば、ガリガリ君だそうです。子供だねぇ〜(^^)、当然他にもあるそうです。気分によって、食べるアイスを変えていると言っていました。
 また、部活をしていたので、ペットボトルのジュースも買っていたそうです。当然、自宅から水筒を持参していましたが、運動量や暑い日など、量が足らずジュースを買っていました。
 私立中学校でジュースやアイスなどを買い食べることは、学校の規則で許されていました。自動販売機などもありますしね。しかし、登下校中の校内以外で物を購入することは禁止されていました。一般的に私立中学校では、登下校にお店によって購入することは禁止されているかと思います。
 本人は守っていると言っていましたが、親の目も先生の目も届かないのでどうですか分かりません。何せ、都度、お金頂戴と言われていましたからね。
 ですので、少なくとも月に5,000円は掛かりました。
 その他にお金を使うとなると、下校時の帰路を変えていたことでしょうか。友達と帰ったり、学校から数か所の駅に向けてバスが出ていますので、気分転換とやらで違うルートで帰ってきたりと、定期にチャージしていても気が付くとお金が減っていました。驚きです。
 定期券と違うルートを使用すると中学生なので大人料金となり、お金が掛かります。その都度、親として叱っていましたが何にも感じないようで、いくら言っても治りませんでした。頭が痛かったです。常に、(@_@;)7な感じです。
 1,000〜2,000円は使っていたかな〜。
 夏休みの部活は、もっと費用が掛かっていました。「あまりお金を使わないように!」って言っても、友達はそれなりに裕福ですからねぇ〜。それに男の子なので言うことをきかない。
 と言うことで、結局平均化すると日常的に使うお金は、月に5,000〜7,000円は使っていました。

関連情報
Copyright 私立中学校に通うと分かる学費と勉強 All Rights Reserved.